2014年06月30日

『日本の憲法9条は ジョンレノンと同じ。』という清志郎の言葉

『日本の憲法9条は ジョンレノンと同じ。』
という清志郎のこの言葉に少しハッとさせられた。

このご時世、音楽や絵画に携わる者として何が出来るのか?をよく自分自身に問いかける。僕は政治家ではない、政治学者でもない、評論家でもない、だから彼らと同じ切り口で物事を訴え表現しても意味がない。

ジョン・レノンといえばイマジンという曲を思い出すが僕らアーティストサイドの人間が出来る事、またはやらなければいけない事というのは、まさにこのイマジン、つまりイメージを伝えてゆくことなのでは?という気がしてきた。国境を無くそう!戦争放棄する国をつくろう!!という言葉は、ある人達からは非現実的であり、単なる夢物語に感じるようですが、僕らはそのイメージを発信し続けることこそが役割で仕事なのでは?と思った。

イメージは想像であり創造なわけで。イメージされたものはいつか必ず何かしらのカタチにかわって、現実のものとなるはずなのである。そう考えれば、何を想像するのか?何をイメージするのか?というのは、人類にとって、とてもとても重要な事に思われる。そもそもこの世はイメージで創られているのだ。

何を夢みたいな事を語っているのか?具体策は?非現実的過ぎる!などの言葉にはそもそもあまり耳をかさなくても良い部分がアーティストにはあって良いような気がしてきた。

例えば羽を付けたピンクの象をキャンバスに描く。確かにそれは現実にはいない象だし、非現実的イメージだ。でも、そのような大昔から想像されていたであろうイメージは、現代のジャンボジェット機につながっているのかもしれないではないか?ひと昔前まで、いったい誰が何百人もの人間を載せて、空を飛び世界中を渡る乗り物が現実になると想像しただろう?しかし、現在、それを誰も夢物語だとは言うまい。この事を現実にしたのは、まさしく、それをイメージした人がいたからだ。

あらゆる手段で、戦争を一切放棄する国が、この世にあったっていいんじゃないのか?まさに、僕らの国は日の出る国、ジパング。

▼この清志郎さんの文入りの画像作成者は伊勢谷 業 さんという方だそうです。
10359402_484359605041860_8379338396424693582_n.jpg
posted by 竜馬 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 色眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

With God On Our Side(神が味方)

自分が正しいと思っている人間同士の意見がぶつかり合うと喧嘩になり、我々こそ神に選ばれし民だと考える民族同士がぶつかり合えば戦(イクサ)になり、正義と正義がぶつかり合えば戦争になる。神風は決して日本の為だけに吹く風ではないことを僕らは学んできたはずなのに・・・。美しい国を目指すことも、自国への誇りを持つ事も決して悪いことではないのかもしれないけれど、他の国だって同じように自国に誇りを持ち、自国を美しい国にしようとするのですから、その誇りもまた、ぶつかり合うと厄介なわけで。。。所詮、誇りは埃(ホコリ)だ。なんてことを考えているとボブ・ディラン の "With God On Our Side" (神が味方)という歌が聞こえてきた。年を重ねたり、時代が変わってくると改めて心に染み入ってくる曲っていうのがあるものなんですね。

(歌詞の一部↓↓)
戦いの理由は
私には納得できたことが無かった
けれども私は戦いの理由を受け入れた
誇りを持って受け入れることを覚えた
なぜなら、神が味方に付いている時は
死者を数えたりはしないのだから

我々は今や
死の灰の武器を持っている
撃つことを強いられたなら
撃たねばならない
ボタンの一押しで
世界中を打ちのめす
神が味方に付いているときは
決して質問などしてはいけない

イエス・キリストは
くちづけで裏切られた
私が君に代って考えてあげることは出来ない
君が自分で決めなければならない
イスカリオテのユダには
神が味方に付いていたのかどうか

という歌詞の最後にボブ・ディランはこう歌う↓

神が我々の味方なら
次の戦争を止めて下さるだろう


posted by 竜馬 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 色眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

3月29日(土)ChaoBeeNIGHT@河原町JoggleJog

10007508_759863467364673_704573742_n.jpg
3月29日(土)
ChaoBeeNIGHT@河原町JoggleJog
熊本県中央区河原町2
19:00~23:00
Charge \1000

Live
ギンギラ・バンド
めい
Hope
竜ま
ChaoBee

DJ
SUMI

くまモン絵描き歌を作詞、話題を呼んでいるHopeさんも歌いに来てくれます♪♪
山鹿を中心に活動していたシンガーソングライター山下祐輝が2014年、今年からChaoBeeと改名し、新たに活動を開始するChaoBee改名イベント。これに便乗し、皆で音遊びしましょう!!というパーティーChaoBee Night♪♪Hopeさん他、4月からの上京をひかえ今後の活躍に期待が集まる宮崎出身のシンガーめいと河原町のギンギラ食堂に集まる仲間で結成されたギンギラ・バンド、そしてDJ SUMI、Percussion ’竜ま”も花を添える夜♪♪
https://www.facebook.com/events/1402018493397640/?ref_newsfeed_story_type=regular
posted by 竜馬 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

MONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】を終えて。

MONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー
【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】を終えて。
524545_639124382821805_1044834516_n.jpg
村から村へ、街から街へ、国から国へ、海を越え山を越え国境を越え、歌(唄)を紡ぎ歌いながら旅をする吟遊詩人。テレビやラジオ、新聞、インターネットが無かった時代、彼ら吟遊詩人は旅芸人であると共に大切な何かを伝え歩くメッセンジャーであった場合も多々あったはずだ。

キヨサクは現代に甦る吟遊詩人でありメッセンジャーの1人だと感じる。

沖縄が抱える数々の問題は沖縄だけの問題ではない。それらは今、福島の問題、日本の問題、もっと言えば世界中が抱える数々の問題と根底の部分では一つである。そして、それらの問題を深く考える時、人が人らしく、人間が人間らしく生きるとはどういうことなのか?を考えさせられる時でもあるのだと気付かされる。

キヨサクは旅する吟遊詩人である。

より多くの人に歌(唄)を届ける為、キヨサク君はMONGOL800という船に乗り旅をしてきた。先日、MONGOL800は15周年という節目を迎え、3月15日に沖縄でその総決算でもあるツアーライブを終えたばかりである。もちろんMONGOL800という船の旅は今後も続くのだが、キヨサク君は次のMONGOL800という船の出航の合間に一旦船から降りて、より身近に皆のところへ歌(唄)を届けに、新しい旅の一歩を歩み始めたのだ。今回のMONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】は、まさにその第一弾なのである。

ちなみにMONGOL80015周年ベストアルバムのタイトルは「simple is THE BEST!!」である。まさにMONGOL800という船に乗ったキヨサクという吟遊詩人の旅をよりをシンプルに実現出来たのが今回のウクレレジプシー・ツアーだと今回のツアーを発案させてもらった僕は思っている。

キヨサク君の発するメッセージは決して政治色の強いものではない。沖縄の米軍基地の問題に触れたような曲も、政治的というよりは、キヨサク君の生まれ育った故郷、沖縄の事を歌で綴るとそうなったというだけのことに近い。ようするに沖縄に住む人々の日常であり、また日々直面している問題でもあるということにすぎない。そして、それらの問題をも含んだ日常は沖縄だけにとどまらず、実は日本全部、また世界に横たわっているリアルな姿でもあるが為にキヨサク君の歌は沖縄県外の多くの人々にも共感を得ているのだと思う。問題の根っこは実は全て一つのような気がする。

『日々あなたを思い一生が終わればいい。』

誰もが願うささやかな幸せ。
それが叶えられるのは世の中が平和な時だけだ。
大切な人を思う時、あなたは世界の平和を願うだろう。
世界平和を願う時、あなたは身近な大切な人に気付くだろう。

『ほら、あなたにとって大切な人ほどすぐそばにいるよ。』キヨサク君の優しい歌声の響きが僕らに届き、そして僕達は身近にいる大切なその人にやさしい言葉をかけてあげられるだろう。それらのオモイ(想い・思い)を紡いでゆくことが世界平和につながるのだと僕は信じている。

キヨサク君は旅する吟遊詩人である。
本人のオモイや僕らのオモイと願いを歌い紡いでゆくヒトである。

『響くは遠く遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える。』

今回のキヨサク旅するウクレレツアー。多くの人にやさしい響きが伝わったことを願う。そして、きっとそれは世界を変えてゆくと信じる。

感謝

10150083_474723435988776_2065063305_n.jpg10009645_474723592655427_1710130015_n.jpg1484808_474723692655417_1649079598_n.jpg10008456_474723555988764_2117186064_n.jpg10009608_474723469322106_467047167_n.jpg10149844_474723595988760_1240754572_n.jpg
posted by 竜馬 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

MONGOL800のキヨサク君の旅するウクレレ弾き語りツアーには沖縄が誇るReggae Selector(DJ)の1人、GRIGRI君も参戦。

1618501_571973236228434_88834255_n.jpg
at_mongol800.jpg

今回、MONGOL800のキヨサク君の旅するウクレレ弾き語りツアー【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】では、キヨサク君のウクレレ弾き語りの他、実はもう一つの目玉が。

沖縄が誇るReggae Selector(DJ)の1人、GRIGRI君も一緒に熊本にやってきてくれるのです!知る人ぞ知るGRIGRI君のプレイも今回は見どころ!!熊本のReggae Selector、DJの皆さん、是非ちぇけら〜♪
grigri%20(1)-thumb-450xauto-65.jpg
SELECTOR GRIGRI プロフィール
SELECTOR GRIGRI
1990年頃よりサウンドシステムや、米軍基地、レゲエクラブ BANANA JAMAICA等で、レコードプレイを始める。1992年、KING RYUKYUのメンバーとして、本格的にセレクター、MC活動を開始。1996年にレゲエの本場初ジャマイカ、ニューヨーク渡航。2001年には約半年ジャマイカに長期滞在。地元サウンドシステムでプレイを経験する。2004年、KINGRYUKYUから独立。REALFIVE DISCOを結成。レギュラー・ダンス、来沖JAMAICAN ARTISTのサポート、UーDOU&PLATYの音源制作、サポート・セレクター等、勢力的に活動する。REAL FIVE DISCOとしての活動休止後、現在は単独セレクターとして、またFIRE SQUADを引率し、活動中。2006年よりミックスCD「MIXMAN HOUSE」のシリーズをリリース。沖縄市CLUB NESTにて、レギュラーダンス「BIG UP DANCEHALL」を開催。2009年から3年間、毎週土曜日、DADDY-Pと共に、FMニライにて、レゲエ・ラジオISLAND REPORTのパーソナリティを担当。
http://www.youtube.com/watch?v=tTx5jiRdlX8

【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】
旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー

2014.03.20(thu) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー/整理番号付き)
■オールスタンディング
■LIVE:キヨサク(MONGOL800)
■サポートDJ : GRIGRI(SELECTOR) / chi---(stylus!) / TAKULOW
■前売りチケット取り扱い(2/8販売開始):蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / Sazae / にょろんが / チケットぴあ 他
■未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Sazae]096-223-5701
posted by 竜馬 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

熊本アイルランド協会さんがイベント3月8日Pirates of Joggle Jog vol.2をHPなどで紹介してくれました!

熊本アイルランド協会さんが3月8日Pirates of Joggle Jog vol.2
【海賊たちの宴シリーズ】のイベントをHPなどで告知してくれてます!!
熊本アイルランド協会さん、ありがとうございます!!
spdp2014_Party_and_Event_397.jpg
ちなみに今回のイベント関連でもあり世界的に有名なアイルランドのお祭、セントパトリック・デイにちなんで毎年行われている熊本2014 セント・パトリックス・デイ・パレードも同じ日、3月8日です。
アイルランドのシンボルカラーである「緑」を身につけ、
上通から新市街までをねり歩くパレードは誰でも参加オッケー!

時間は14時から♪♪集合場所は加茂川上通り中央店・大橋時計店前。

パレードにも参加してから夜はJoggle Jogのコースだとより楽しめること間違い無し♪♪

電話 096-366-5151 当協会事務局(お菓子の香梅内)
http://www.kumamoto-ireland.org/?page_id=985
新しくピクセル変更.jpg
Pirates of Joggle Jog vol.2 【海賊たちの宴シリーズ】

3月8日(土)@河原町Joggle Jog
19:00~23:00
Charge 1000yen

DJ FUCKUTARO(BIOTOPE/BACK BEAT)
DJ SUMI

LIVE
The O'Ttories (Nagasaki)
Irish Cream (Kumamoto)
Eurus (Fukuoka)

Food
 漫画One Pieceのサンジが作る海賊料理(イメージ)
 料理提供:河原町ギンギラ食堂

 Organaized by にょろんが
posted by 竜馬 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONGOL800、スカパラと総勢12人熱演で魅せた福岡の夜〜行ってきたぜ、観てきたぜ、モンパチ魂♪♪〜

1618501_571973236228434_88834255_n.jpg
行ってきたぜ、観てきたぜ、モンパチ魂♪♪
MONGOL800、スカパラと総勢12人熱演で魅せた福岡の夜。

ライブの次の日、打ち合わせでキヨサク君とカフェでお茶した。
キヨサク君とは沖縄ではキャンドルナイトでセッションさせてもらったり
イベントなどでたまに会ったりはしていたが、僕の中で一番記憶にあるのが
正月、沖縄にある奥武山公園と壷川駅の間にかかる橋の上で
僕が小銭稼ぎの為太鼓を叩いている時に
偶然、初詣帰りのキヨサク君が声をかけてきてくれた時だ。
実は、なんだかんだと長時間路上で演奏し続けるのは肉体的にも精神的にもキツイ。
特にあわれむように小銭を投げ入れられる時は辛い、、、。
それでも毎日路上で太鼓叩いていた日々。
路上での投銭が僕にとって唯一の生活手段だった時期なので必死だったのだ。

そんな時にキヨサク君が「わあ。竜馬さん、こんなところでスゲエ!」
って声かけてくれたのが僕は凄く嬉しかった。
デビュー以来、自分達のスタンスを見失わずしっかりと歩んでいるキヨサク君の姿を見て力が湧いた。
あの瞬間はもしかしたら一生忘れないかも。

そんなキヨサク君を現在僕が住む熊本に呼べて、
そして熊本の僕の新しい仲間達にキヨサク君のソロ演奏を届けられるのが凄く凄く嬉しい。
そして、それを実現に向けて動いてくれている熊本の新しい仲間達にも深く感謝したい。

そんなMONGOL800のキヨサク君がウクレレ引っさげて
熊本・鹿児島・福岡でLIVE。
熊本はイタリアンレストラン・Sazaeにて。

沢山の人に観て欲しい。

【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】
旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー

2014.03.20(thu) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー/整理番号付き)
■オールスタンディング
■LIVE:キヨサク(MONGOL800)
■サポートDJ : GRIGRI(SELECTOR) / chi---(stylus!) / TAKULOW
■前売りチケット取り扱い(2/8販売開始):蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / Sazae / にょろんが / チケットぴあ 他
■未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Sazae]096-223-5701

http://natalie.mu/music/news/111190
posted by 竜馬 at 03:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

Pirates of Joggle Jog vol.2 【海賊たちの宴シリーズ】

新しくピクセル変更.jpg

店内は海賊船をイメージして作られたカフェバーJoggle Jog。
そんな海賊船の中で繰り広げられる海賊たちの宴を
3月8日河原町Joggle Jogで開催exclamation

海賊達の宴と言えば生の音楽と料理と酒ぴかぴか(新しい)

料理は、あの有名な海賊漫画One Pieceのキャラクター、サンジの作る海賊料理の数々を河原町のギンギラ食堂さんがこのイベントの為に再現。音楽はDJと、長崎、福岡、熊本から集結してくるアイリッシュ音楽バンド達が生音で宴を盛り上げてくれる。アイリッシュ音楽といえば、デカプリオ主演で有名な映画「タイタニック」の三等船室のダンスパーティーのシーンで演奏されていたのがまさしくアイリッシュ音楽のダンスチューン。まさに海賊の宴にはピッタリの音楽なのだ。

こんな本格的に海賊の宴が熊本で体感出来る機会はめったにない。
河原町に停泊している海賊船Joggle Jog号に大集合だ!!

Pirates of Joggle Jog vol.2 【海賊たちの宴シリーズ】

3月8日(土)@河原町Joggle Jog
19:00~23:00
Charge 1000yen

DJ FUCKUTARO(BIOTOPE/BACK BEAT)
DJ SUMI

LIVE
The O'Ttories (Nagasaki)
Irish Cream (Kumamoto)
Eurus (Fukuoka)

Food
漫画One Pieceのサンジが作る海賊料理(イメージ)
料理提供:河原町ギンギラ食堂

Organaized by にょろんが

posted by 竜馬 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー


【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】
旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー

1618501_571973236228434_88834255_n.jpg

モンゴル800のキヨサク君がウクレレひっさげて熊本でのライブ決定!!

あれは4,5年前だったか、一度キヨサク君と熊本で共演させてもらう機会があり
その時に初めて見たキヨサクくんのソロスタイルLIVE。

モンゴル800というバンドスタイルの時とはまたひと味もふた味も違う
キヨサク君ワールドが炸裂で、なんともいえないホンワカした世界にトリップさせてくれる。
そして聴き終わった後の不思議な幸せ感。

あの感動をどうにか熊本でも皆に体感してもらいたいと考えていたところ、救世主が♪♪
イベント会社Longsixbridgeさんのご協力で今回それが実現!!!!
ワタクシもチラッとパーカッションで参加予定。

いやぁ〜、嬉しい!!

しかも、沖縄からはキヨサク君の他、
僕が昔から大好きで信頼するReggae DJ(Selector) GRIGRI君も参加してくれる。

そして場所はこれまた僕が大好きな場所の一つ、イタリアンレストランSAZAE!!

完璧です。

Longsixbridge飯田さん、SAZAEの大吾さん、キヨサク君、GRIGRI君、
ありがとうございます。そしてヨロシクです♪♪

【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】
旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー

□開催日:2014.3.20(木)
□会場:Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]

□LIVE:キヨサク(MONGOL800)
DJ:GRIGRI(SELECTOR) / chi---(stylus!)/ TAKULOW

□開場/開演:19:00/20:00
□チケット料金:前売\3000/当日\3500(共に要1DRINK)
 ○プレイガイド :
・Sazae (2/8(土)販売開始)
・蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
(2/8(土)販売開始)
・チケットぴあ(2月初旬販売開始)
○メールご予約:http://www.longsixbridge.com/ (1/31(金)予約開始)
□Ticket&Info
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[Sazae]096-223-5701 

参考動画  
http://youtu.be/VscVOkasONU

posted by 竜馬 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

GUMBO SOUP @河原町Joggle Jog

1616800_502114409906291_1811911850_n.jpg

GUMBO SOUP(ガンボ・スープ)を食べながらBLACK MUSIC酔いしれようぜ!!的なパーティー♪♪

GUMBO SOUP(ガンボ・スープ)とは欧州・アフリカのミックス文化から生まれた料理といわれガンボ(オクラ)をはじめ様々な食材が入ったSOUP。簡単に言えば、トマトベースのオクラの入ったごった煮。

このGUMBO SOUPの歴史がなんとなくBLACK MUSICとの歴史とも微妙にリンクしていて、BLACK MUSICを中心に様々な要素、酒、空間、食、人々などなどを店内に入れ込んでグツグツと煮込み、何やら美味しい料理に仕上げてしまおうというパーティー。

そんなGUMBO SOUPは今回、河原町にあるギンギラ食堂さんが気合い入れて作ってくれます!!

今回はFUNKYな音からHip-Hop、Rapなどなどまでを織り交ぜてDJと生音で河原町にあるカフェバーJoggle Jogをかき混ぜる。グツグツと煮込まれてゆくGUMBO SOUPの香りとBLACK MUSICの音達が入り混じり、どんな宴(うたげ)になるのやら。

GUMBO SOUP(ガンボ・スープ)@河原町Joggle Jog
1月25日(土)
19:00〜23:00

DJ 木下将

Live:
Euglena(Chop Stick Shop)
前田   (Chop Stick Shop)
秦尊   (from 鹿児島)
竜ま   (にょろんが)

Charge:1000yen

協力:河原町ギンギラ食堂

Organaized by 河原町にょろんが(竜ま)
posted by 竜馬 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。