2014年03月25日

MONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】を終えて。

MONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー
【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】を終えて。
524545_639124382821805_1044834516_n.jpg
村から村へ、街から街へ、国から国へ、海を越え山を越え国境を越え、歌(唄)を紡ぎ歌いながら旅をする吟遊詩人。テレビやラジオ、新聞、インターネットが無かった時代、彼ら吟遊詩人は旅芸人であると共に大切な何かを伝え歩くメッセンジャーであった場合も多々あったはずだ。

キヨサクは現代に甦る吟遊詩人でありメッセンジャーの1人だと感じる。

沖縄が抱える数々の問題は沖縄だけの問題ではない。それらは今、福島の問題、日本の問題、もっと言えば世界中が抱える数々の問題と根底の部分では一つである。そして、それらの問題を深く考える時、人が人らしく、人間が人間らしく生きるとはどういうことなのか?を考えさせられる時でもあるのだと気付かされる。

キヨサクは旅する吟遊詩人である。

より多くの人に歌(唄)を届ける為、キヨサク君はMONGOL800という船に乗り旅をしてきた。先日、MONGOL800は15周年という節目を迎え、3月15日に沖縄でその総決算でもあるツアーライブを終えたばかりである。もちろんMONGOL800という船の旅は今後も続くのだが、キヨサク君は次のMONGOL800という船の出航の合間に一旦船から降りて、より身近に皆のところへ歌(唄)を届けに、新しい旅の一歩を歩み始めたのだ。今回のMONGOL800のキヨサクの旅するウクレレ弾き語りツアー【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】は、まさにその第一弾なのである。

ちなみにMONGOL80015周年ベストアルバムのタイトルは「simple is THE BEST!!」である。まさにMONGOL800という船に乗ったキヨサクという吟遊詩人の旅をよりをシンプルに実現出来たのが今回のウクレレジプシー・ツアーだと今回のツアーを発案させてもらった僕は思っている。

キヨサク君の発するメッセージは決して政治色の強いものではない。沖縄の米軍基地の問題に触れたような曲も、政治的というよりは、キヨサク君の生まれ育った故郷、沖縄の事を歌で綴るとそうなったというだけのことに近い。ようするに沖縄に住む人々の日常であり、また日々直面している問題でもあるということにすぎない。そして、それらの問題をも含んだ日常は沖縄だけにとどまらず、実は日本全部、また世界に横たわっているリアルな姿でもあるが為にキヨサク君の歌は沖縄県外の多くの人々にも共感を得ているのだと思う。問題の根っこは実は全て一つのような気がする。

『日々あなたを思い一生が終わればいい。』

誰もが願うささやかな幸せ。
それが叶えられるのは世の中が平和な時だけだ。
大切な人を思う時、あなたは世界の平和を願うだろう。
世界平和を願う時、あなたは身近な大切な人に気付くだろう。

『ほら、あなたにとって大切な人ほどすぐそばにいるよ。』キヨサク君の優しい歌声の響きが僕らに届き、そして僕達は身近にいる大切なその人にやさしい言葉をかけてあげられるだろう。それらのオモイ(想い・思い)を紡いでゆくことが世界平和につながるのだと僕は信じている。

キヨサク君は旅する吟遊詩人である。
本人のオモイや僕らのオモイと願いを歌い紡いでゆくヒトである。

『響くは遠く遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える。』

今回のキヨサク旅するウクレレツアー。多くの人にやさしい響きが伝わったことを願う。そして、きっとそれは世界を変えてゆくと信じる。

感謝

10150083_474723435988776_2065063305_n.jpg10009645_474723592655427_1710130015_n.jpg1484808_474723692655417_1649079598_n.jpg10008456_474723555988764_2117186064_n.jpg10009608_474723469322106_467047167_n.jpg10149844_474723595988760_1240754572_n.jpg
posted by 竜馬 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。